投資法人について執行役員メッセージ

投資主の皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は、本投資法人に格別なご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

本投資法人は、投資主の皆様からのご支援ならびにスポンサーであるNTT都市開発株式会社からの継続的サポートの活用により着実に成長を続けております。

さて、第43期(2024年4月期)におきましては、期初に2年ぶりとなる公募増資の実施により95億円を調達して、地方中核都市の好立地物件である「アーバンネット四条烏丸ビル」、「アーバンネット伏見ビル」をスポンサーより取得、2024年3月には「グランパーク」の持分を追加取得するとともにNTTグループ会社より大規模賃貸レジデンス「ガーデン板橋氷川町」の持分を取得いたしました。4物件・361億円の物件取得により資産規模3,000億円を達成し、2024年4月末の保有資産はオフィスビル29物件・レジデンス33物件の合計62物件・3,072億円となりました。
物件取得による収益拡大に加え、当期もオフィス・レジデンスともに稼働率は安定的に推移し、第43期の営業収益は11,477百万円、当期純利益は4,221百万円、投資口1口当たりの分配金につきましては、2023年12月15日付けで公表いたしました予想値(2,680円)を上回る2,848円となりました。

今後につきましても、本投資法人はNTTグループの成長戦略に足並みをそろえ、資産の着実な成長と中長期にわたる安定した運用の実現を通じ、投資主の皆様のご期待にお応えするよう努力してまいる所存ですので、引き続き変わらぬご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

2024年6月14日

執行役員画像
NTT都市開発リート投資法人
執行役員
大寺 健之
  1. ホーム
  2. 投資法人について
  3. 執行役員メッセージ

トップへ戻る